商標登録の費用

弊所では、中小企業、個人事業主の皆さんのお役に立つことをミッションとして、出願手数料を業界最安値に設定しています。

■相談・調査

取り合えずのご相談やお問い合わせでしたら、遠慮なく電話または電子メールで随時ご連絡ください。即答できる範囲でお答えいたします。

項    目 弊所手数料(円) 備  考
電話・メールでの相談 0
面 談 (30分当り) 5,250 出願に至った場合は無料

 

■先行商標調査

希望される商標が既に登録されている商標や、登録されていなくても有名な商標と似ている場合は、登録されない可能性が高くなりなすので、その調査にかかる費用です。登録の可能性が極めて低い商標を出願して、出願費用を無駄にすることを防止するために必要な費用です。

項    目 弊所手数料(円) 備  考
簡易商標調査手数料 0

 

■商標申請・出願

商標登録に係る申請書類を作成して特許庁に登録申請手続きをするまでの費用・料金です。

項    目 弊所手数料(円) 特許庁(円) 備  考
基本手数料(1区分) 0
加算手数料(2区分目) 0
加算手数料(3区分目) 0
特許庁印紙代(基本出願料) 3,400
特許庁印紙代(区分加算出願料) @8600 区分の数に応じて1区分目から加算

 商標登録出願区分別料金表は、こちらをご覧ください。

 

■拒絶理由通知対応

審査官が登録できない理由があると判断した場合には、拒絶理由が通知されます。この場合に意見書や補正書を提出して対応することができます。この対応に係る費用です。

項    目 弊所手数料(円) 備考
意見書・補正書の提出 0

 

■拒絶査定対応

意見書や補正書によっても拒絶理由が解消しなかった場合には、拒絶査定となります。この査定に不服がありときには、裁判と同じように不服審判を請求することができます。この審判を請求するときの費用です。

項    目 弊所手数料(円) 特許庁(円) 備考
拒絶査定不服審判請求 147,000
特許庁印紙代(基本) 15,000
特許庁印紙代(区分加算) @40000 区分の数に応じて1区分目から加算

 

■登録料納付

項    目 弊所手数料(円) 特許庁(円) 備考
設定登録・年金納付 27000  2区分目からは+10800×区分数
10年分 @28200 ×区分数
5年分(前期・後期分納) @16400 ×区分数

 

■商標更新申請

商標登録の更新申請手続きに係る費用・料金です。

項    目 弊所手数料(円) 特許庁(円) 備  考
基本手数料 10800
更新登録料10年分 @38,800 ×区分数
更新登録料5年分(前期・後期) @22,600 ×区分数

 

■成功報酬

項    目 弊所手数料(円) 備考
登録査定 0
拒絶査定不服審判 147,000
無効審判(請求) 262,500
無効審判(被請求) 189,000

 

■包袋閲覧

項    目 弊所手数料(円) 特許庁(円) 備考
基本手数料 3,150
枚数加算 @20 1枚毎
特許庁印紙代 600

 

■その他

項    目 弊所手数料(円) 備考
相談、調査、コンサルティング
鑑定、知財評価、契約、係争事件 5,250
講義等(30分当り)

※出願に至った場合は、出願相談、事前調査無料

※より詳しい商標登録の区分別料金はこちら⇒商標登録出願区分別料金表

 

※ 三木市、小野市、加西市、加東市、西脇市、加古川市、高砂市、他、兵庫県、兵庫県隣接府県であれば商標登録の他に特許、意匠も受け賜ります。